Toyosu SmartCity

豊洲ではじまる、
未来の街づくり。

VIEW MORE

Smart Eat

スマートイート

「スマートイート」では、
エリア内の各店舗の満空情報等のリアルタイムな情報をお知らせするサービスの実証実験を進めています。
今後、さらに各店舗やサービス等と連携し、多言語対応、キャッシュレス、クーポン等がパッケージ化された
ワンストップサービスへとアップデートしていくとともに、エリア内のサイネージに店舗の満空情報を連携するなど、
エリア混雑状況に応じて情報発信内容をリアルタイムで変化させる、
よりスマートな「食」のシステムの実現を目指しています。

Smart Disaster Prevention

スマート防災

「スマート防災」では、AIを活用し、災害情報の収集・分析・整理を行うことで、
適切なリアルタイム情報を伝達するとともに避難場所や経路等、事前の対策にも役立つ総合的な防災情報の提供を目指します。
「スマート防災」の先駆けとして、2020年9月13日に「豊洲スマート防災訓練2020」を実施いたしました。
関係機関や地域との協議を進め、今年度以降も継続して地域防災・広域防災への貢献を目指していきます。

Smart Tourism

スマート観光

「スマート観光」では、より豊洲を楽しんでいただくための実証実験を行っていきます。
将来的には、インバウンド観光客に対する多言語対応音声AI、XR技術を活用したシームレスな案内や
満足度の高い観光体験、店舗の満空情報、各施設の空き情報などをスマホやサイネージで展開し、
観光のためのサービス情報をよりリアルタイムで得られる「スマート観光」の実現を目指します。

Smart Mobility

スマートモビリティ

「スマートモビリティ」では、豊洲エリア内をシームレスに周遊する
パーソナル/オンデマンドモビリティサービスの提供に向けた計画を進行中です。
将来的には鉄道やバス、タクシーなどの主要交通機関だけでなく、
シェアサイクルや電動キックボードといったスローモビリティの活用など、
豊洲のあらゆるシーンで活用できる交通機関との展開・連携を検討していきます。

Smart Health Care

スマートヘルスケア

「スマートヘルスケア」では、
楽しく継続的に健康を目指す仕組みによる実証実験計画を進めています。
将来的にはスマホ等から得たリアルタイムなデータや情報を、AIで分析・予測することで
健康においての課題の解決や、よりパーソナライズされたスマートな情報の提供が見込めます。
他サービスや地域との連携も視野に入れながら、
健康の促進、医療費削減、経済効果の観点から今後も実証実験を進める予定です。

About Toyosu SmartCity

豊洲スマートシティの
ビジョン

テクノロジーと都市OSを活用し、豊洲に関わる人々の生活を豊かにすること、
まちの課題を解決することを通し、様々な施設・個人が共存・共栄する「ミクストユース型未来都市」を実現していきます。

ビジョン説明画像 ビジョン説明画像

web上(豊洲スマートシティサイト)での人の動き

豊洲での人の動き

※フィジカル(現実)空間で収集したデータをもとに、
サイバー(仮想)空間上で双子のように再現され、各種検証やシミュレーションなどに利用される。
その結果はフィジカル(現実)空間にも反映していくことが可能。